FILM

月世界旅行/ジョルジュ・メリエス 1902年

元々は手品師であったジョルジュ・メリエスが、ジュール・ヴェルヌの原作を元に1902年に製作したサイレント映画。シネマトグラフに魅了され、世界初の映画撮影所を建設してまで制作された本作は、それまで人々が観た事もなかった様々なトリック映像が駆使され、また複数のシーンがあり且つ物語があるという、当時としては非常に画期的なものであり、映画史を語る上で必ず登場する重要な作品の一つである。

解説:駒鳥文庫店主